クリスチャンバウアーのウエディングリング

 

生涯つけ続けるために」

クリスチャンバウアーが考えるリングへの想いは全てこの一言に帰着します。

これからの人生を歩む二人にとって、結婚指輪は固い絆を結ぶお互いの分身のような存在。

だからこそ、指への負担を軽減させる着け心地

何十年もの間着け続けられる耐久性、飽きのこない普遍的なデザイン。

これこそが、クリスチャンバウアーの結婚指輪なのです。

 

結婚指輪専門ブランド

 

1880年、創業者である初代クリスチャン・バウアーがドイツ、ヴェルツハイムでジュリーを製作したのが始まりです。

140年以上たった今では、世界中に約2,000もの取扱店舗が存在します。

クリスチャンバウアーは世界でも希有な結婚指輪専門ブランドなのです。

 

made in Germany -ドイツ製-

 

メイド・イン・ジャーマニーは多くの国で上質の証であり高い人気と賞賛を受けています。

クリスチャンバウアーの全ての鍛造リングは、ドイツの自社工場でドイツ政府認定の職人「マイスター」の手によって製作されています。

 

 

サスティナビリティ

 

聖なる地球に感謝を忘れず、フェアな関係を築くこと。

それはクリスチャンバウアーにとって口だけの約束ではありません。

これを実践するために、工房で行なわれるすべての作業プロセスに、高いエコロジーの意識が反映されています。

クリスチャンバウアーは指輪作りのために、木を切ることや土を掘り起こすことはしません。

そうすることで、環境保護にダイレクトな貢献を果たしています。

もちろんサプライヤーは厳選した上で、認証されたダイヤモンドや金属のみを使用しています。

インスタグラム クリスチャンバウアー青山本店